平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2018年04月19日
ブログ

テレビの受信障害対策「700MHzプロジェクト」ってなに?

先日、当社に「一般社団法人700MHz利用推進協会」と名乗る方が来られました。

何でも当社の管理物件のアパートが「テレビ映像に影響が出るでる可能性が

あるので物件を調査させてほしい」という事でした。

始めはなんだか胡散臭い話なのでお断りしようと思ってました。

しかし、詳しく話を聞き、資料を見るとそうでは無いことが判りました。

700MHz利用推進協会とは?

携帯電話の700MHz帯利用に伴う、テレビの障害対策を推進していくととtもに

様々な課題を解決するために設置されました。

携帯電話事業者4社(NTTドコモ・KDDI・Softbank・au沖縄セルラー)からなる

一般社団法人です。

テレビに通信障害が出るのなぜ?

スマートフォンの急速な普及で、データー通信量が増加し、今後つながりにくさや

通信速度が低下する恐れが出てきました。

その解決のために、新たに700MHz帯の電波の利用を進めて、よりスムーズで

快適な通信を可能にします。

しかし、この700MH帯という電波は、地上デジタル放送で使用する電波帯に近接

しているので、建物の設備によってはテレビの映像が乱れたり、映らないといった

影響がでる可能性があります。

通信障害の調査対象になるところは?

携帯電話やスマートフォンが700MHz帯を利用する地区で、テレビアンテナと

受信ブースター(旧式のもの)を設置して、地デジを視聴している家が調査の

対象になります。

ただし、ケーブルテレビや光ケーブルで視聴している場合は、影響ありません。

どんな対策をするの?

対策作業は、主にテレビの受信に不要な電波をカットするフィルターの取り付けや、

またはブースターの交換を行います。

屋上や屋根上のほか、必要に応じで室内や屋根裏に入る場合もあります。

 

そしてそれらの工事費用はすべて一般社団法人700MHz利用推進協会が負担します。

もし貴方の御宅で700MHzの受信障害対策のお知らせが届きましたら、

よく内容を確認して、協力してください。

ただ、こういうのは新手の詐欺も横行しそうですのでくれぐれもご注意ください。

 

お問い合わせ先:700MHzテレビ受信障害コールセンター

フリーダイヤル 0120-700-012

(受付時間 9:00~22:00 年中無休)

(一社)700MHz利用推進協会のサイトはこちらから

 

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward