株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:00
土曜10:00~18:00
日曜・祝日10:00~17:00
なし(3月末まで)
2021年10月24日
フクエイホームの不動産情報

不動産の売却を進める時に気をつけることは?

人生で一番大きな買い物といえば「不動産」と言われています。

そのために中々経験することが少なく、特に売却する時はわからないことばかりで不安になる方が多いです。

しかし、不動産の売却は色々なケースで発生いたします。例えば「転勤」「相続」「離婚」など突然決断を迫られる事が少なくありません。

「どこの不動産会社に頼もうか」

「不動産売却後いくら自分に残るのか」

「住む場所はどうする」

以上のような様々な事について、決断しなければならない時があります。

不動産売却について日頃から少しずつ準備しておきましょう

不動産売却はプロであっても不備なくスムーズに完了することが難しいものです。

それを経験が少ない中からやり遂げるのはとても難しいことですが、何かしらの事情で「急いで売らなければ」ということは起こりえます。

売却を急ぐ場合、基本的には急げば急ぐほど条件を妥協しなくてはいけなくなり、価格を含む売却条件は悪化しやすくなります。

「準備をしておけばもっと高く売れたかも・・・・」と後悔することがないように、日頃から少しずつ準備しておきましょう。

不動産売却するための事前準備とは?

事前準備としては、最も重要なことは「情報収集」です。

人は不安を感じると関連する話題をどんどんと結びつけて、より不安を大きくしてしまうことがあります。

そして不動産の情報を集めるときにも様々な思いがよぎると思います。

「価格は適正だろうか?」

「ここに任せて大丈夫だろうか?」

「まだ売らないほうがいいのでは?」

このような不安は皆様感じるものです。

人は本能的にわからないものを怖いと感じます。

しかし、正しい情報を手に入れることができ、わかってしまえば不安はなくなった。

こういったことは不動産業界でもよくあることです。

不動産売却するために気をつけることは?

一方でもうひとつ怖い事例としては、間違った情報を信じて突き進んでしまうようなケースも存在します。

重要なのは「正しい情報を得て、正しい判断をすること」なのです。

根拠の薄い情報に頼ってはいけません。また、希望的な観測を頼りに「かもしれない」「○○なはずだ」と勢いに任せて行動するのもリスクがあります。

行動することで期待できるメリットと考えられるリスクを正しく捉えて、適切な選択をする必要があります。

不動産売却で正しい判断をするためには?

専門外の分野について、情報の真偽の判断は難しいものです。

不動産の売却を身の回り方に話すと、様々な意見が集まります。ただ、アドバイスをしてくれるご親族やご友人の中には不動産についてちゃんと詳しい方もいらっしゃれば、間違った知識を集めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

最終的な判断をして、すべての責任を負うのはご自身です。

アドバイスを受ける相手はよく見極めていただくといいと思います。

不動産売却にはパートナー選びが重要です

最近ではインターネット上にもたくさんのノウハウが公開されています。

しかし、プロの我々から見ても有用な情報があれば、間違った情報もあります。また、かなり特殊なケースを幅広く活用できる情報として発信してしまっているものを見ることもあります。

不動産は同じものが基本的に存在せず、状況によって最適な進め方は異なります。

得られた情報を盲信せずに、ご自身のケースにはどの様にいかせるのか客観的な視点を失ってはいけません。

本来であればそういった時に良きパートナーになるべく、当社のようなプロの不動産会社が存在しています。

業界全体の評判は良くありませんが、真面目を職務に全うしている不動産会社は必ずいます。

このブログをヒントに売主様の目的達成に向けて、適切なコンサルティングやアドバイスをできる優秀なパートナー探しを行いましょう。

この記事を書いた人
最所 靖典 サイショ ヤスノリ
最所 靖典
創業しました祖父から父へと続き、私で3代目になります。不動産業界に携わってからもう21年になります。地元密着を根差す会社として、不動産に関して難しい事をお客様に少しでも分かりやすくご説明できるように努力しています。
arrow_upward