株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2019年07月22日
福岡の地域情報

西鉄雑餉隈駅の新しい駅舎の外観イメージが公開されました

福岡市と西鉄(西日本鉄道)は踏切による交通渋滞や事故の解消、線路で

分断された地域の一体化を図る目的で、弊社の目の前にあり、日本有数の難読駅の

一つでもあります雑餉隈(ざっしょのくま)駅付近は高架化が進められています。

そして今回、高架駅になる雑餉隈駅の外装デザインイメージが公表されました。

新しい雑餉隈駅の外装デザインイメージは?

西鉄雑餉隈駅高架工事については、以前ブログでもご紹介しましたので参照下さい。

西鉄雑餉隈駅高架工事のブログはこちらから

隣接する春日原駅から下大利駅の区間でも、福岡県と高架化を進めており、

令和2年度(2020年度)末には鉄道高架切替が行われる予定です。

 

そして雑餉隈駅のデザインのコンセプトは

「歴史を受けづぎ未来につなげつる親しみのエントランス」です。

歴史ある街の雰囲気をこわないデザインを目指し、創業の街でもある雑餉隈で

新しいデザインによって新旧融合を図ることを目指しています。

 

イメージカラーは太宰府往環の宿場町であったことから「モノクロモノトーン」。

アクセントカラーは食料倉庫があり、旅籠屋茶屋が軒を並べていたとされることから

「黄蘗色(きはだいろ)」(穀物を連想させる色合い)。

イメージマテリアルは航空機工場があった、自衛隊基地、バイク部品メーカー創業の

地から「金属」。

これら合わせてイメージされたのが下の画像になります。

雑餉隈駅高架駅舎の完成予定は、令和3年度(2020年度)の予定です。

ちなみに、雑餉隈駅と春日原駅の間にできる新駅は令和3年度末(2020年度末)

開業する予定です。

これで交通渋滞が解消して、新しい雑餉隈駅と新駅が開業してから周辺が

どのように変わっていくか今から楽しみです。

 

福岡市博多区の不動産会社フクエイホーム

arrow_upward