株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2020年07月17日
福岡の地域情報

福岡?博多?どっちなの?

福岡県外の方が時々混乱されるのが「福岡」「博多」の違いです。福岡市はあるのに博多市はありません。

新幹線で博多駅につくと「はかた~」車内アナウンスが流れるので、旅行者にとってはここが博多なのか福岡なのか分かりにくいそうです。

また、ホテルの名前も施設の名前も福岡エリアにあるのに「○○博多」と付いていたりして混乱度が増しています。

福岡県人は福岡の事をさす時に「博多」と呼ぶことが多いです。博多から福岡へ地名はどのように変わっていたのでしょうか。

昔は博多だった

実は昔は「博多」の名称だったのですが、大河ドラマにもなりました。黒田如水・長政親子がこの地を統治するようになり、お城の周辺に町をつくりました。

その町の名を「福岡」と名付けたのがきっかけです。それ以降は中洲を流れる那珂川を挟んで、東は「博多」西は「福岡」に分かれるようになりました。

ところが明治時代に「市制及び町村制」公布時に、福岡市にするか博多市にするかで大論争が勃発しました。

博多市にすべきだと住民運動が起こりましたが結局、福岡市になります。そして実は、この問題は鉄道が開通するときに駅名でも問題になります。

「福岡市」にするのか「博多市」するのかで紛糾

明治に入って明治政府が施行した廃藩置県で福岡藩から福岡県が誕生し、明治22(1889)年に市制施行となりましたが、翌年、新市名を福岡市になりましたが、市議会で博多市にすべきだとの決議案が出て再びこの問題が再発しました。

結局なんと1票差で福岡市に決まりました。

ただ、博多市派の人々をなだめるために、九州発の鉄道の駅は「博多駅」という名称にしたと言われています。

これが現在のJR博多駅です。

今、博多という名称は「福岡市博多区」として住所で残っています。しかし、今でも博多という名前はお祭り・お菓子・アイドルグループ名など様々なところで地元や県外の人々にもいきづいています。

 

福岡市博多区の不動産会社 フクエイホーム

arrow_upward