平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2018年02月21日
ブログ

冬のお部屋内でのカビ対策は

冬の季節に気になるものは・・・・

「カビ」です。

皆様のご家庭ではカビ対策はどんなことをされていますか。

お部屋の中で最もカビが多く発生するのが、浴室やサッシ周りです。

具体的なカビ対策をご紹介していきます。

家の中のカビ対策方法 ベスト10

インターネット生活サイトで紹介されていた、一般家庭でよく行っている

カビ対策のランキングをご紹介しますと・・

 

10位   家具と壁の間にすき間を作る

9位         結露が起きた箇所はこまめに雑巾などでふく

8位  台所の換気扇を回して室内の換気をする

7位  除湿機を使う

6位  押し入れの扉を少し開けておく

5位  押し入れの中にスノコなどを敷く

4位  入浴後は浴室全体を冷水シャワーで冷やす

 

そしてベスト3は・・・・

 

3位  洗濯機を使わない時は扉は開けたままにしておく

2位  浴室の換気扇をよく回しておく

1位  入浴後窓を開けて換気をする 

 

となりました。

少し前のランキングですので、今は皆様のカビ対策の方法も

色々変わってきているかもしれません。

 

 

カビ対策はなにはともあれ「換気」が重要

カビは水気の多い場所、カビの餌となる場所が要注意です。

キッチン・洗面所・浴室の他にも、窓サッシ・北側の押し入れなども

危険な場所です。

何といっても「浴室」は石けんやシャンプー、リンスのカスなどが

カビの餌になるので、一番注意が必要な場所です。

 

最適なカビ対策は「換気」です。

換気に寄って室内の空気を循環させ、乾燥させればカビは生えにくくなります。

最近のマンションでは、24時間換気設備が付いているところもあります。

その設備がないお部屋でも、天気のいい日は窓を開けて換気をしましょう。

換気扇を回す・窓を開ける事などが換気こそがカビ対策で一番大事です。

 

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

arrow_upward