株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:00
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2021年06月08日
フクエイホームの不動産情報

大野城市が危険な空き家の解体に、補助金を出します

6月になり、雑草が伸びる季節になりました。

当然空き家の庭や空き地の管理を怠ると、雑草が繁り、火災(放火)・犯罪・害虫などが発生する原因になり、近隣住民にも迷惑をかけることになります。

そこで大野城市では、老朽化した危険な空き家の解体に補助金(最大で50万円)がでる制度があります。

解体工事の補助金が出る対象となる建物は?

対象になる建物は下記に該当する建物になります。

●老朽化した危険な建物で、使用されていない空き家

●木造または軽量鉄骨造で居住用の建物

●所有権以外の他の権利が設定されていない建物(権利者から承諾を受けた場合を除く)

●賃貸借契約が締結なれていない建物

●大野城市の老朽危険度判定基準の評定100点以上の建物

解体補助金が出る対象者・補助金額などの詳細は?

対象者は、建物の所有者・相続人になります。

ただし法人や市税滞納者などは対象外になります。

補助金額は、解体工事費の2分の1で上限が50万円になります。補助額の千円未満は切り捨てになります。

また対象件数は2件程度で、申請前に事前の相談が必要なのでご注意ください。

【お問い合わせ先】

大野城市 安全安心課生活安全担当

TEL 092-581-1897

空き家についてお困りの方は当社にぜひご相談ください

建物・土地の所有者は、空き家・空き地の状況を定期的に確認して、雑草やゴミの片づけなど、清潔な生活感情を保持するように管理をする義務があります。

もし、空き家の売却・活用を考えている方は一度当社までご相談ください。

相続登記や残っている家財の整理も一緒にご相談可能です。

売却や活用を検討している人は、気軽にご相談ください。

この記事を書いた人
最所 靖典 サイショ ヤスノリ
最所 靖典
創業しました祖父から父へと続き、私で3代目になります。不動産業界に携わって21年になります。地元密着を根差す会社として、不動産に関して難しい事をお客様に少しでも分かりやすくご説明できるように努力しています。
arrow_upward