株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:00
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2021年11月28日
フクエイホームの不動産情報

不動産を良い条件で売却するために売主ができることは?

皆様が不動産を実際に売却することになった場合、なるべく良い状態での成約を目指したいと考えるはずです。

では良い条件で不動産を売却するためにすべきことはどんなことでしょうか?

不動産の売却する際に部屋のリフォームは必要なのか?

まずは代表的なところでは、室内のリフォームが挙げられます。

例えば、不動産の購入を検討しているお客様の希望条件をすべて満たしていた場合でも、実際に見に来たときに室内の状態が余りに悪いと、見学時に悪い印象が強く残ってしまいます。

そうなるとお客様の検討する候補の中から除外したり、強気の値下げ交渉がはいってきたり、といったリスクが高まります。

こうした事態を避けるにはリフォームが有効です。

 

しかし張り切って全てを新品同様に変えておくような大規模なものまでは必要ありません。「できる範囲で印象が良くなるように手入れを」というのが基本的な考えになります。

もちろん、できるだけお金をかけてオシャレなリフォーム・リノベーションをした方が成約する確率は上がりますが、リフォームには「時間」と「お金」がかかります。

リフォームはお客様に好印象を与えられる程度に、しかもあまり派手すぎほどほどにしておくのがオススメです。

不動産を売却する時はルームクリーニングはやっておきましょう

ちなみにリフォームまでは必要ない場合はも、ルームクリーニングは費用対効果がとても良いのでオススメです。

特に気をつける場所は、水回りのルームクリーニングです。キッチン・洗面所・浴室・トイレがきれいになるだけでも、お部屋の印象はグッと良くなります

 

賃貸物件のお部屋でも言えますが、水回りの清潔感は女性からの物件評価がガラリと変わりますので、お客様の見学を受け付ける前にルームクリーニング業者への依頼を検討してください。

戸建を売りに出す時に気をつけることは?

一戸建てを売却する場合は、お庭のお手入れをしておきましょう。

庭木の剪定や伸びた雑草の除去をするだけでも、印象は大きく変わります。専門業者の手配も良いですし、剪定や草むしりなどは地域のシルバー人材センターに相談するも有効です。

 

庭以上に建物の劣化が激しい場合は、思い切って解体して更地にしてくのもひとつです。

ただし、建物があるかないかによって様々な税金に影響があることには注意が必要です。

基本的には建物がある方が税金は安くなる場合が多いです。また解体時期によって税額が変わるので、解体前に必ず税金の確認をしておくようにしましょう。

この記事を書いた人
最所 靖典 サイショ ヤスノリ
最所 靖典
創業しました祖父から父へと続き、私で3代目になります。不動産業界に携わって21年になります。地元密着を根差す会社として、不動産に関して難しい事をお客様に少しでも分かりやすくご説明できるように努力しています。
arrow_upward