株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2020年05月11日
福岡の地域情報

福岡市が高齢者世帯・子育て世帯の住み替えを助成します

福岡市では高齢者世帯と子育て世帯の経済的な負担を軽減し、より良い居住環境づくりを支援するために、住み替えにかかわる費用の一部を助成します。

ただし、新耐震基準の民間の賃貸住宅(原則として昭和56年6月1日以降に建てられた建物)への引っ越しが条件になります。

また、世帯の人数に応じた所得の上限があり、面積や家賃の要件もあります。

高齢者世帯の住み替えを助成する内容は?

【対象】

福岡市内に住んでいる65歳以上の一人暮らし、または65歳以上の人と60歳以上の人で構成される世帯で、老朽化などで居住環境が悪い賃貸住宅に住んでいて住み替えが必要になり、福岡市内の賃貸住宅に引っ越しをすること。

【助成する内容】

申請世帯が不動産会社や引越し業者に支払う経費のうち『礼金』『仲介手数料』『火災保険料』『家賃債務保証料』『転居前の住宅にかかわる原状回復費用』『引越し費用』が対象になります。

ただし助成金額は、合計金額の2分の1(上限額 10万円)になります。

子育て世帯の住み替えを助成する内容は?

【対象】

18歳以下の子どもがいるか妊娠中の世帯で、福岡市外の賃貸住宅から、福岡市内の賃貸住宅に転居すること。

【助成する内容】

申請世帯が不動産会社や引越し業者に支払う経費のうち『既存住宅購入費用』『礼金』『仲介手数料』『火災保険料』『家賃債務保証料』『転居前の住宅にかかわる原状回復費用』『引越し費用』を対象とします。

ただし助成金額は、合計額の2分の1(上限額 15万円)になります。

また親世帯と同居または近居、多子世帯(子どもが3人以上)の場合は、上限額にそれぞれ5万円が上乗せされます。

 

※『既存住宅購入費用』住宅ローンフラット35について

この助成事業を利用し,既存住宅購入の際に住宅ローン【フラット35】子育て支援型・地域活性型を利用する場合,金利引き下げ(当初5年間 年▲0.25%)を受けることができます。

詳しくは,下記のホームページをご覧いただくか,お客さまコールセンターへお問い合わせください。

〈フラット35の詳細について〉

お客さまコールセンター(0120-0860-35 / 祝日,年末年始以外 9:00~17:00)

住み替え助成の募集期間と申請方法は?

令和3年2月26日(金)までに、申請書などの必要書類を郵送または持参で福岡市住宅計画課(福岡市役所 3階)へ。

※助成金の申請については,当面の間,新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,可能な限り郵送での受付とさせていただきます。

 

申請は先着順で、予算の範囲内で行われます。また引越し日から5ヶ月以内であれば、さかのぼって申請することができます。

申請方法やくわしい要件などの詳細は、福岡市の住み替え助成事業のサイトで確認するか、福岡市住宅計画課へお問い合わせ下さい。

【問い合わせ先・申込先】

福岡市住宅計画課 TEL 092-711-4279

 

福岡市博多区の不動産会社フクエイホーム

arrow_upward