株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2020年09月08日
フクエイホームの不動産情報

コインランドリーの出店数が増えてます

洗濯機が当たり前のように普及されている今の世の中ですが、コインランドリーが郊外を中心に年間で約300~500店も新規出店しています。

当社でも以前、空き地を所有している不動産オーナ様に、コインランドリーの出店を仲介したことがあります。

なぜこんなにコインランドリーが増えているのでしょうか?

コインランドリーが増えている理由は?

コインランドリーが増えている理由として、3つのポイントが挙げられます。

 

1.大きな洗濯物(布団など)が洗える

最近、布団などの大型の洗濯物の需要が増えています。

布団洗濯用の機器になれば、それなりの大きさが必要になる為、店舗もコンビニ並みのスペースが必要になるようです。

その他にもスニーカーなどの靴専用の洗濯機・乾燥機がついている店舗もあり、それが結構キレイなるので人気です。

 

2.乾燥器の需要が増えている

乾燥器の需要が増えているのは、PM2.5や黄砂の影響などで現在洗濯物の部屋干しをしている人の割合が8割もいるからだそうです。

単身者の世帯や夫婦共働きの世帯などは日ごろ忙しく、なかなか毎日洗濯や掃除はできない。

布団を干すにも晴れた日や休日に限られる。すると、たまった洗濯物や毛布などを車で運んで「コインランドリーに行って洗って乾かす」という現象が起こるのです。

 

3.利用客は車を利用している

大型の洗濯物を運ぶには車が必要になります。

最近のコインランドリーの出店は、郊外のコンビニが営業していた空き店舗に狙いを絞り出店をしています。郊外のコンビニなどがあった所は、駐車場が5台から10代は駐車できる。

しかも郊外であればそれなりのロードサイドに面しているので目立つというわけです。

 

今後もコインランドリー新規出店は増えそうな気配です。

arrow_upward