株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:00
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2021年09月27日
福岡の地域情報

福岡市が新生児聴覚検査(耳の聞こえの検査)費用を助成してくれます

生まれつき耳の聞こえにくさ(先天性難聴)がある赤ちゃんは、およそ1000人に1~2人いると言われています。

聞こえにくさがあっても、早期に発見され、早い時期から療育などの支援を受けることで、たくさんの言葉を習得することができ、コミュニケーションがスムーズにできるようになります。

赤ちゃんの先天性難聴は早期発見が大切です

福岡市では耳に聞こえ検査(新生児聴覚検査)について、平成31年4月1日より助成を開始しています。

 

・対象となる方

平成31年4月1日以降に生まれた赤ちゃんで、赤ちゃんのお母さんまたは赤ちゃんの住民票が福岡市内にある方。

 

・検査の受け付け方

産科医療機関などで検査の説明を受けて検査を受けてください。

その後、意思より検査の結果について説明があります。

 

・助成方法

1.福岡市内の実施医療機関で検査を受ける場合

検査を実施する福岡市内の実施医療機関で「新生児聴覚検査助成券」をお渡しします。

2.市外など実施医療機関以外で検査を受ける場合

いったん自己負担いただいた後に、返金(償還払い)の手続きを行ってください。

申請及びお問い合わせについては、福岡市各区にあります保健福祉センター健康課までお問い合わせください。

arrow_upward