株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:00
土曜10:00~18:00
日曜・祝日10:00~17:00
なし(3月末まで)
2021年12月04日
福岡の地域情報

冬はノロウイルスによる食中毒に注意!

食中毒は夏場に起こると思われがちですが、気温が下がる11月頃から春先はノロウイルスによる感染症胃腸炎や食中毒が流行しやすくなります。

福岡市によると、このウイルスに感染された食品や感染した人の手を介して感染し、おう吐・下痢・腹痛・発熱などの症状が出ます。

ノロウイルスの特徴は

感染力が強く、少量のウイルスが体内に入っただけでも感染します。

ウイルスは腸内で増えて、便や吐物と一緒に大量に排出されます。

症状が無くなってからも1ヶ月程度は、ウイルスが体内に残ることもあります。

また新型コロナウイルスとは異なり、アルコールによる消毒効果が期待できないそうで、わずかなウイルスの付着で感染するので下記のポイントを抑えて予防しましょう。

ノロウイルス予防のポイント

1.人からの感染を防ぐ

・せっけんで丁寧に手洗いすることで、ほとんどのウイルスを取り除くことができます

・体調が悪い人は調理をしない

 

2.食品からの感染を防ぐ

・ノロウイルスは85℃~90℃で90秒以上加熱すると死滅します。

・食材は中心部まで十分に加熱しましょう。

・調理器具は仕様のたびに十分に洗浄して、熱湯などで消毒しましょう

 

3.消毒

・消毒用エタノールはノロウイルスに対する消毒効果が弱いため、塩素系漂白剤で消毒しましょう。

 

これから本格的な冬になります。新型コロナウイルス、インフルエンザやノロウイルスには十分に気をつけて予防を心がけましょう。

arrow_upward