株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2019年06月12日
不動産知識

自分の賃貸物件をお客様に選んでもらうには

今や賃貸物件は、不動産オーナーが部屋を「貸してやる」という状況から

「借りていただく」という意識に変わっているというお話は

何度かご紹介させていただきました。 

言い換えれば「他の賃貸物件ではなく、この物件を選んでいただく」

ということになるのではないでしょうか。

賃貸物件のお部屋も入居者のターゲットを設定しましょう

建物敷地内の郵便受けの清掃一つでも印象は変わります。

建物入口のエントランスに花や植木を飾る、そんな気張りも他の物件との

差別化に十分なります。

 

また、いまだにデフレ不況と言われていますが、安いものだけが

売れているのではありません。

 

例えば「お茶」などは価格競争が激しい一方で、ダイエット効果や

血糖値が下がる等のいわゆるトクホ(特定保健用食品)のものは

通常のお茶より高い値段で売れています。

 

つまり、お茶でも「肥満体質の人」「高血圧の人」という

ターゲットをきちんと設定しているのです。

 

これを賃貸物件に置き換えるならば、自分の賃貸マンション・アパートは、

例えば「単身向き」ならどんな性別・職業・生活スタイルの人が

今住んでいるでしょうか?

つまりその人が望む物件に磨いていくとことが大切です。

 

周辺の物件も見て、

●なぜその人は自分の賃貸物件ではなくて近隣の物件を選んだのか?

●どんな物件にしたら選ばれる物件になるのか?

この事を考えていくのが満室への第一歩ではないでしょうか。

arrow_upward