株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2018年07月09日
ブログ

不動産の土地の価格について

不動産の土地の広さですが、面積を表す単位は平米(㎡)が一般的です。

 1坪=約3.3㎡(約畳2帖分)これが基本になり、仮に土地を購入して家を

建てたいと希望される方はだいだい40坪から60坪あたりの広さの土地が

人気があります。

土地の価格の査定には色々な条件を調べます

売却する際に広大な土地や小さすぎる土地は需要自体が少なくなりますから

高額になりすぎて売りにくかったり、土地の査定価格が低すぎたりしてしまう

傾向にあります。

駅に近いほど価格は高くなりますし、人気のある地域なども高くなります。

土地の形も重要です。正方形や長方形などの綺麗な形のものほど価格は高く、

形が悪くなるほど安くなります。

 
自分が購入して利用することを考えてみると、

三角形のような形や幅の狭すぎる長方形の形の土地は使い勝手が悪いことは

想像できます。

他にも道路との関係や上下水道のと関係、周辺環境等挙げれば

色々な要件があります。

 

土地を査定する際の具体的な要件を少し挙げますと

交通の便(駅から徒歩圏にあるのか)

店舗への距離(買い物するのに便利なのか)

公共施設の利用(公園や役所、教育施設が利用しやすいか)

周囲の騒音・振動(朝夕の道路、電車などが頻繁に走行しているか)

排水施設やガス施設の状態

方位

幅員(前面道路の道幅の広さ)

などなどこれ以外にも多数の条件を調べて不動産価格を査定します。

土地を購入する際は十分吟味して、本当に必要なものを買うことが大事です。

 

 

福岡市博多区の賃貸・売買・不動産管理の不クエイホーム

arrow_upward