平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2018年01月26日
ブログ

サルのお面の授与、「初庚申大祭」

福岡市内の住宅の玄関などにサルのお面が置いてあるのを

見かけることがあります。

これは「サル」は「去る」に通じると考えられ「災いが去る」「幸福が訪れる」

として猿のお面を掛けて縁起を担ぐ風習があります。

猿田彦神社で行われる庚申祭が開催されます

この猿のお面は福岡市早良区にあります「猿田彦神社」で行われる

庚申祭にて授与されています。

 

※庚申祭とは・・・庚申の日に行われます。これは中国から伝わった六十干支という

         暦によると十支と十二支を組み合わせた干支で60日周期になって

         おり年に6回、7回の庚申祭が執り行われています。

 

毎回、猿田彦神社には早朝から多くの人で賑わい、皆さん猿のお面を

持って帰られます。

 

日 時      平成30年1月28日(日) 午前5時半~午後7時

場 所      猿田彦神社

         福岡市早良区藤崎1-4-1

交 通      福岡市営地下鉄空港線 藤崎駅から徒歩1分

お問い合わせ   紅葉八幡宮

         TEL092-821-2049

猿田彦神社のサイトはこちらから

 

今年最初の初庚申祭です。縁起を担ぐのもいかがでしょうか。

 

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

 

arrow_upward