株式会社フクエイホーム
平日9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2019年12月25日
福岡の地域情報

福岡市 猿のお面の授与「初庚申大祭」

福岡市内の住宅の玄関などに猿のお面が置いてあるのを見かけることがあります。

これは「猿」は「去る」に通じると考えられ「災いが去る」「幸福が訪れる」として戸口に猿のお面を掛けて縁起を担ぐ風習があります。

猿田彦神社で行われる庚申祭で、猿のお面を求めて多くの参拝客が訪れます

この猿のお面は福岡市早良区にあります「猿田彦神社」で行われる庚申祭にて授与されています。

 

※庚申祭とは・・・庚申の日に行われます。これは中国から伝わった六十干支という暦によると十支と十二支を組み合わせた干支で60日周期になっており年に6回、7回の庚申祭が執り行われています。

 

猿面は博多人形の職人の方が、ひとつひとつ手作りで収めています。

また猿面は家の外から来る魔を睨むように、玄関などの出入り口の外壁に掛けます。

マンションなどの共同住宅の場合は、玄関扉を開けた際に猿面と目が合うように室内から外に向けて掛けると良いそうです。

ちなみに初穂料は1,000円のお納めになります。

 

毎回、猿田彦神社には早朝から多くの人で賑わい、皆さん猿のお面を持って帰られます。特に1月の初庚申はもっとも賑わいます。

【日時】      

令和2年1月18日(日) 午前5時半~午後7時

【場所】      

猿田彦神社

福岡市早良区藤崎1-4-1

【交通】

福岡市営地下鉄空港線 藤崎駅から徒歩1分

ちなみに令和2年の庚申祭の日程は以下のとおりです。

・初庚申祭  1月18日(土)

・二番庚申  3月18日(水)

・三番庚申  5月17日(日)

・四番庚申  7月16日(木)

・五番庚申  9月14日(月)

・終庚申   11月13日(金)

になります。

 

令和になって最初の初庚申祭です。縁起を担ぐのもいかがでしょうか。

 

福岡市博多区の不動産会社フクエイホーム

arrow_upward