平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2016年12月02日
ブログ

賃貸マンション、アパートの植栽を選ぶ際の注意点

 

いよいよ12月、年の瀬になってまいりました。

 

さて、前回の話と関連している話になりますが、

 

賃貸住宅の植栽が一般住宅と違う点は、やはりメンテナンスの手間を考えなくてはならない

 

ということです。

 

一般家庭の場合、好んで植えているわけですから少々手間がかかっても問題はないでしょう。

 

手がかけられなくてみすぼらしくなってしまったとしても別に実害はありません。

 

しかし賃貸物件の場合、きちんと手入れされていなければかえって貧相な印象を

 

与えてしまいます。

 

そして、どの季節でもそれなりに美しくないといけません。

 

その意味では落葉樹は問題が多く、植栽としては常緑樹が中心となってきます。

 

病気に強いこと、日当たりが多少悪くても枯れないような丈夫さが求められます。

 

印象的な植栽を考えるのであれば、たとえばシンボルとなる大きな木を中心として、

 

その周りに低木や花壇を配するというのも一つの考え方です。

 

葉色が濃いものと淡いもの、グリーン系と黄色系のバランス、また日照にも配慮しなくてはなりません。

 

常緑樹を中心とする一方で、紅葉のきれいな樹木を一つ植えたり、初夏に実のなるブルーベリーなど、

 

四季おりおりに入居者の目を楽しませてくれる花や木を配することもいいです。

 

身近な植栽を見て季節を感じることは気持ちの良いものですよ。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward