平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2016年10月11日
ブログ

立ち退きで必要な知識 其の2

 

前回の続きになります。

 

 

不動産物件の立ち退き交渉の際には「借地借家法」の契約解除要件を理解しましょう。

 

 

 

 

 

「借地借家法」とは、簡単に言いますと建物と土地について定めた特別な賃貸借契約の規定です。

 

 

立ち退き交渉の第1歩として入居者に対して、賃貸借契約の解除通知を行うのですが、借地借家法を

 

 

理解しておかないと交渉の際、自分が不利な立場へと置かれてしまう可能性があります。

 

 

 

その為、具体的に立ち退きに係る条文として、借地借家法第27条1項、同第28条を理解してみましょう。

 

 

 

この条文の内容を簡潔に説明すると

 

 

「オーナー側から解約を申し入れる場合は、正当な事由が有る場合に限る。

 

ただし、その場合でも6ヶ月前に解約の申し出をしなければならない。」

 

 

ということです。

 

次回、この正当事由に関してご説明します。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward