平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2016年09月28日
ブログ

ローン返済方法の違い(前編)

 

 皆様が不動産等を購入する際には、大半の方が銀行などの金融機関からお金を借りると

 

思います。

 

 

 

 その銀行等からお金お借りる時に、大きく分けて2つの返済方法があります。

 

それは、「元利均等返済方式」と「元金均等返済方式」です。

 

 銀行は何も言わなければ元利均等返済方式を指定してきます。しかし上手く交渉すれば

 

元金均等返済にすることもできます。

 

 

 

では、この2つの違いは・・・・・・・

 

 

 

①元利均等返済方式

 

  元金と金利を合計して毎月の返済額が均等になる返済方法です。初期の返済金額の

 

  大半は金利の支払いに回されるために元金の減りが遅いのが特徴です。

 

  ★メリット

 

   ・毎月の返済金額が同じなので返済計画が立てやすい。

 

   ・返済の初期の時点では経費家できる金利が多く、元金返済額が少ないために

 

    キャッシュフローがよくなる。

 

   ・元金の返済額がなかなか増えない。だから借金による資産の圧縮が期待できる

   

    その為に相続税対策として活用しやすい。

 

 

  ★デメリット

 

   ・元金の返済がなかなか進まないその為に金利負担が膨らみ

 

    結果として返済総額が多くなる。

 

 

 

次回、後編でもう一つの返済方法とまとめについてご説明します。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

 

 

arrow_upward