平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2016年07月11日
ブログ

福岡のうどんは、コシがない

 

福岡・博多というと、とんこつラーメンの印象が強烈ですが、

 

実は、福岡の地元の人間はうどんの方をよく食べます。

 

ラーメン店よりもお店の数は多く、うどんの発祥の地という説も有名な話です。

 

福岡市博多区に「承天寺」というお寺があり、「饂飩蕎麦発祥の地」という石碑があります。

 

 

実はこの「承天寺」を開山した「聖一国師」という方が、中国・宋の国から仏教とともに

 

製粉技術を伝えたと言われております。

 

彼が持ち帰ったといわれる物に製麺・製茶の図面があり、今では麺を食する文化が

 

福岡・博多から全国へ普及したと考えられています。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが・・・

 

福岡のうどんにこしがな理由として、商人の町だったのでうどんを噛む手間すら惜しみ、

 

すぐに食べられて消化が良いものが好まれたなど、諸説ありますがはっきりとした理由は

 

分かりません。

 

 

 

福岡出身のタモリさんがよくTV等で「うどんはコシはいらない」と事あるごとに

 

おっしゃられて福岡のうどんを愛しておられます。

 

コシのある讃岐うどんも美味しいですが、博多のうどんも美味しいですよ。

 

ちなみにおすすめは「ごぼう天うどん」です。

 

 

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward