平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2018年06月26日
ブログ

子どもがつくるまち ミニふくおか2018参加者募集中

「ミニふくおか」とは、子どもたちがつくる仮想のまちです。

子どもたちが住民となって、仕事をして税金を収めたり、買い物や食事、

起業するなどまちの仕組みについて体験できるイベントです。

この「ミニふくおか」の当日の参加者を現在募集しています。

子どもたちがつくる3日間の仮想のまち「ミニふくおか」

もともとはドイツのミュンヘン市で行われている「ミニ・ミュンヘン」を

モデルにして、子どもたちが3日間の仮想のまちです。

「ミニふくおか」の当日の参加者は、まちの住民になる前にまちの仕組みや

どうやって生活するのかのガイダンスを事前に受けます。

 

まちには無料で遊べる公園もありますが、まちで食事をしたり、買い物をしたり、

遊んだりするのにお金が必要となります。

お金を稼ぐために仕事をします。さらに稼いだお金で、新たに自分が作りたい

店やなどをつくることができます。

「ミニふくおか」イベント概要

【開催日時】

 平成30年8月21日(火)~23日(木)の3日間

 11:00~16:00

 

【開催場所】

 九電記念体育館

 福岡市中央区薬院4丁目4-14-1

 

【対象者】

 福岡市内に在住、または福岡市内の学校に通学している

 小学3年生~中学3年生まで

 

【参加費】

 無 料

 

【定員】

 1日あたり500名

 ※応募者多数の場合は抽選になります

 

【申込み・問い合わせ先】

 募集チラシを参照して、必要事項を記入し往復はがき

 申込ください。

 申込締切日 平成30年7月13日(金)必着

 ミニふくおか参加者募集チラシはこちらから

 

 福岡市こども未来局 こども部 放課後こども育成課

 TEL092-733-5736

 

 

福岡市博多区の賃貸・売買・不動産管理のフクエイホーム

 

arrow_upward