平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2016年06月20日
ブログ

立地条件が悪い土地の利用方法(その2)

前回からのつづきです。

 

立地条件が悪い土地の活用についてですが、例えばこんな方法はいかがでしょうか。

 

それは・・・・・

 

 

1,この土地を5,000万円で売却する。

 

2,その売却資金5,000万円を利用して、利便性の高いエリアの中古アパートを現金で購入する。

  

 

そうすると、仮にこの中古アパートの利回りが10%なら、年間500万円の現金が

 

得られることになります。

 

 

 

もちろん、土地の売却に際しての諸費用・税金などは当然発生しますが、それを差し引いても

 

相当な現金が残ります。

 

これをいわゆる「資産の組み換え」と言います。

 

 

 

「工エ!土地を手放すの」   「先祖代々の土地だから、そのまま活用したい・・・・」

 

確かにお気持ちは十分わかります。

 

ただ、仮にこの土地に5,000万円のアパートを建てた場合。フルローンでお金を借りて建築し、表面利回りが

 

10%だとすると、ローン返済後の手残り金額は、予想ですがよくて投資額の3~4%、つまり多くても

 

5,000万円×4%=200万円程度となります。

 

 

 

また、同じ土地を月極駐車場にした場合ですが、土地が整形であれば80坪で10台程度の車が

 

駐車できます。1台あたり1万円としても、月に10万円で年間120万円の収入となります。

 

とりわけアパートについては、ローン負担や交通アクセスが悪くて空室リスクが高い事を

 

考えると割にあわない投資になる可能性が大きいです。

 

 これも一つの判断材料としてご参考ください。

 

 

 福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

 

 

arrow_upward