平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年12月06日
ブログ

お部屋探しで優先する条件が変わってきている

12月になりました。

11月は賃貸市場も活気があって、おかげさまで成約件数が多かったです。

来月からはいよいよ賃貸繁忙期が始まります。

寒さに負けずに今月も頑張ります。

 

閑話休題

 

さて前回、「全国賃貸住宅新聞」の11月27日付けの記事について説明させてい

頂きました。

前回のブログはこちらから

今回はもう驚いた記事の内容についてご紹介します。

「駅からの距離」より「間取り」「設備」「内装」を重視

前回のブログで紹介させていただいた、リクルートによる賃貸住宅の入居者

のアンケートによりますと、部屋を探す際の優先する条件が、

「駅からの距離」よりも

「間取り」「設備」「内装」を重視すると答えた方が多いという結果

出ていました。

 間取りや内装デザイン、設備がキレイもしくは自分の好みであるかが

重視されています。

設備の面でも「次に引越しする時のほしい設備」という質問には

・エアコン付き

・浴室乾燥機

・TVモニター付インターホン

・宅配BOX

・温水洗浄便座

などが上位にくる結果になっています。

 

つまり・・・・

駅から近い物件でなくても自分の好みの内装やデザインのお部屋であれば

入居することを検討するということです。

 

これは首都圏の人にとったアンケートなので、すぐさま福岡にも当てはまるとは

言い切れません。

しかし、いずれはこの傾向が地方に波及していく可能性は大きいです。

立地が一番と頭から思っている私達にとっては衝撃の結果でした。

 

今回のアンケート記事はすごく勉強になりました。

今後、空室対策を不動産オーナー様とご相談する際にも反映、取り入れて

ご提案したいと思いました。

 

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

arrow_upward