平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年08月23日
ブログ

ひとり暮らしの生活費はいくら掛かるの?

賃貸マンションやアパートでひとり暮らしをする方は、大体1ヶ月に

いくら掛かるのでしょうか。

ある例を挙げて紹介してみます。

生活するのにいくら必要なのか

※1ヶ月間にかかる生活費(月給23万円の場合)

  ●家賃                  60,000円(管理費込み)

  ●電気・ガス・水道などの光熱費     約10,000円

  ●通信費(インターネット・携帯電話等) 約15,000円

  ●NHK受信料・CATV等          約5,000円

  ●食費                 約40,000円 

 

これだけ計算しても約13万円程度の出費があります。

そして会社勤めをしているサラリーマンの方なら会社から、年金や健康保険料

などを給料から差し引かれるわけです。

バイト生活の方なら、これらは自分で払わなくてはいけません。

 

この他にも、交際費や医療費、飲み代、車の維持費、ガソリン代など

かなりのお金がかかります。

さらにいざという時のために貯金も必要でしょう。

となると自由になるお金はわずかです。

場合によっては赤字になることも・・・・。

 

賃貸物件を探す時に、よく考えましょう

前回、賃貸マンションやアパート借りる際の家賃の目安について

取り上げました。

一般的には給料の3分の1が目安と言われていますが、上記のようなことを

考えると、できれば4分の1で抑えるのが賢明かもしれません。

 

最後に忘れては行けないのが、『管理費』『共益費』の存在です。

これも毎月の家賃と一緒にかかる費用です。

賃貸物件によっては無い物件もありますが、家賃だけでなく管理費まで

含めた金額で考えましょう。

 

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward