平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年06月26日
ブログ

分譲マンションの修繕積立金とは?

分譲マンションの修繕積立金とはどういってた金銭なのか確認しましょう。

 

修繕積立金とは?

修繕積立金とは

「将来に渡って安全、安心、快適な生活がおくれるようにマンションの

 共用施設や各種設備を常に最適な状態に維持すべく、定期あるいは

 必要に応じて実施する修繕工事のための原資です」

 

具体的には

 1,一定年数を経過するたびに計画におこなう修繕

 2,不足の事故やその他特別の事由により必要となる修繕

 3,敷地及び共用部分の変更

 4,建物の建て替えに関わる合意形成に必要となる項目の調査費用

 5,敷地及び共用部分などの管理に際し、区分所有者全体の利益のために

   特別に必要となる管理

などが挙げられます。

 

このように用途を明確に限定しているのは、「管理費」との区分会計が

曖昧にならないようにするためです。

このように修繕積立金は管理組合において、とても大切な金銭です。

区分所有法では

「各共有者(区分所有者)は規約に別段の定めが無い限り、その持ち分に

 応じて共用部分の負担に任じ、共用部分から生ずる利益を収取する」

と定め、管理費や修繕積立金の支払い義務を一様に区分所有者に

負わせているのです。

修繕積立金は債務

つまり、修繕積立金は管理費も含めて区分所有者にとっては「債務」に

ほかならないのです。

一度滞納すると、全額回収するまで管理組合は督促が続きます。

修繕積立金は管理組合において「債務」と「債権」両方の金銭的性格を

持ち合わせています。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward