平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年06月15日
ブログ

新築分譲マンションを入居したけど売却したいときは

前回の違約解除の件で補足ですが、

もし、契約解除方法が違約解除しかない場合でも、一度売主の不動産会社と

交渉してみるのも大事です。

売主の不動産会社としては、契約解除金をもらった後にキャンセル物件として

販売することができるため、違約金自体をそれほど当てにしていない事も

あります。

 

解約に関する費用が抑えられるかもしれませんので、まずは売主の不動産会社の

担当者に事情を説明して交渉することをおすすめします。

マンション引渡し後は不動産会社に売却を依頼する

分譲マンション引渡し前に契約が解除できなかった場合は、一旦所有者として

登記することになります。

売主の提示する登記費用や修繕積立金などの諸費用の支払いが生じます。

しかし、その費用が違約金(売買価格の約2割)を超えることはあまり

ありませんので、購入した価格と同額かそれ以上で売却できる場合は

違約金との比較をした上で、引き渡し度に売却するのが良いです。

 この売却方法は不動産会社に依頼しましょう。

新築分譲マンションを入居前に売る時のまとめ

入居前に売らなくてはいけなくなった場合、引渡し前は売買契約書を

確認して契約解除を検討すると当時に、不動産会社を利用してどの程度の

価格で売れるのかについても確認しましょう。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward