平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年05月29日
ブログ

空室物件の部屋を見てもらうためには

 

 

賃貸住宅で空室の部屋をお客様に見てもらう前に、

その部屋の良さが伝わらないと実際には内覧にも来てくれません。

 

「選んでもらうためにはどうしたらいいか?」

「競合物件よりも目立つためにはどうしたらいいのか?」

こうした部分を考えていかないといくら自信があるお部屋でも、いつまで経ってもの

入居が決まらずに、隠れた良質物件にでしかありません。

 

最初のとっかかりで一番効果が高いのが、やはり家賃の値下げです。

 

例えば同じタイプの物件が8万円台で並んでいる中で、自分の物件だけ7万円台で

載っていたら、それだけで他の競合物件より目立ちますね。

その結果多くのお客様の目に触れることになり、やがて部屋を見きて成約に至る

機会も増えてくるのです。

 

賃貸物件の置かれた状況をきちんと自分で認識して、お客様に選ばれるための

差別化をどれだけできるかが今後の賃貸住宅の空室対策には何より重要です。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward