平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年05月11日
ブログ

畳の大きさの違い

 

地方によって畳の大きさが違うことは聞いたことがあるけど、どのくらいの

違いがあるか知っていますか。

 

マンションや戸建住宅のパンフレットなどを見ると、それぞれの部屋の大きさとして

6畳とか8畳とか、洋室であれば7.5畳と記載されています。

最近ですとLDKで20畳なんて部屋も・・・・・

 

ところがこの畳の大きさは地方によって違います。

いったいどれくらい違うかというと

それそれの地方に移り住んでみた経験がある方でないとなかなか

実感できないかもしれません。

ある昔の小説の1節には

「東京は普請が安っぽくて、江戸間と言って八畳が京間の六畳相当」

とあるそうです。

 

畳の大きさは代表的なもので

「京間」「中京間」「江戸間」などがあります。

このうち一番大きなものが「京間」で、長い方の一辺が約191㎝です。

しかし、これが全国に広がるなかで次第にサイズが小さくなってしまったようです。

 

つづく

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward