平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年05月02日
ブログ

更地のリスクと土地活用

 

土地は持っていだけでは価値があるとは言えない時代になってきています。

積極的に有効活用していかなければ宝の持ち腐れですし、土地の所有者にとって

負担となるマイナスの資産になってしまいます。

土地活用によるメリットを理解されて、土地を眠らせずに有効活用することは

大切です。

 

バブルの時代は土地を持っているだけで多くの銀行や不動産会社、もしくは

建設会社にもてはやされ、評価以上のお金を借りることができました。

 

土地を更地で持ち続けることは、一見特にリスクは無いように思えますが、

そこは隠れたリスクが存在します。

まず、土地や建物には固定資産税が課税されます。

何も活用していない更地も例外ではありません。

不動産収入や利益が全くないのにもかかわらず、毎年固定資産税の支払いが

発生します。

更に所有者がなくなった場合は、相続税も負担しなければないません。

 

また、地価の下落が続いているこの状況では、土地を保有し続けているだけで

資産価値が下がり続けてしまうケースも見られます。

少子高齢化の影響で、日本の人口は減り続け、将来不動産も長期的には

間違いなく「余る時代」がやってきます。

 

つづく

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

arrow_upward