平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年04月03日
ブログ

公園の隣の不動産物件はどうなの?

 

 

春ですね。福岡市内もだんだん桜が色づき始めて、

公園では昼間から花見をされている方をよく見かけます。

お花見のピークも今週末ではないでしょうか。

 

さて、環境面で良さそうな公園の隣の敷地なんですが、

色々とメリット・デメリットがありそうです。

生活する中で「日当たり」「通風」は重要なポイントです。

建物が密集している都市部の住宅ですと仮に隣が空地や駐車場でも、

いつの間にか新しいマンションが建てられることなどよくある事です。

 

その点でいくと「公園」は建築の可能性が低いので住宅選びの際の

メリットと考えられます。

 

特に敷地の南側に広い公園や運動場などがあれば、日当たりや窓からの眺めも

しっかりと確保できて、これが将来失われる可能性はほとんどないと思います。

また、隣でなくても近くに広い公園があるだけで、休日に散歩や子供と遊びに行く

など、子育て環境としても理想的です。

 

一見すると良いことばかりで、不動産価格のプラス要因になることが多い、

公園の隣の住宅としての不動産物件ですが、実は注意する点もいくつかあります。

それは次回に取り上げてみます。

 

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

arrow_upward