株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2019年07月25日
地域情報

暑い夏、夏バテ予防の食べ物は

福岡県内も梅雨明けになり、本格的な夏い夏がやってきます。

夏を健康に過ごすには、やっぱり食べ物が大切です。

そんな夏に欠かせない旬の食材は「トマト」です!

 

トマトにはβカロテン・ビタミンC・ビタミンA・リコピンが含まれており、

生活習慣病・老化予防にとても効果があります

抗酸化作用の高いトマトには、シミやシワの元になるメラニン色素の生成を

抑えてくれる働きがあります。

 

またタンパク質と結びつくことで、コラーゲンを作り出します。

タンパク質は肉や魚介・チーズや卵に多く含まれているため、毎食手軽に

コラーゲンアップが期待できます。

美肌・美白効果が高く、何歳になっても綺麗でいた女性には積極的に

取り入れたい食材ですね。

夏バテで食欲不振になったら

現代人はエアコンの普及により、汗をかかなくなりました。

ずっとエアコンにあったていると交感神経の働きが鈍って、体温調節機能が

働きにくくなり、体調を壊して食欲がなくなります。

食べないと必要な栄養素が十分に摂れずに体力が落ちてバテます。

 

夏バテで食欲が落ちた時は、無理せずに少しずつ食べやすい物から口へ。

夏野菜のスープや玉子スープなど、喉ごしが良く栄養の取れるものが良いです。

それから徐々に消化も良く、血行を良くする食材をつかった料理を取り入れましょう。

 

夏バテ予防食材

トマト・オクラ・シソ・山芋・ピーマン・枝豆・セロリ・かぼちゃ・納豆

豆腐・ミョウガ・ニンニク・きゅうり・ナス・ニラ・スイカ・ゴーヤ・鶏肉

豚肉・白身魚・柑橘類・卵・落花生・葛・ゼラチン

 

柑橘類の酸味を効かせて消化液の分泌を促進。

シソやミョウガなどの香味野菜で香り付けをしたり、夏野菜に葛やゼラチンを

使って喉ごしの良い料理もおすすめです。

 

 

福岡市博多区の不動産会社フクエイホーム

arrow_upward