平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年03月22日
ブログ

相続遺産の種類について

 

遺言で分割する目安がない場合は、どの財産を相続するかは重要なポイントです。

遺産の種類は大きく分けると5つの種類の分けられるます。

 

1,現金・預貯金

2,不動産

3,株・会員権

4,会社経営

5,その他

 

その中で不動産が主たる財産の場合は、すべて売却・現金化して

分けるのであれば売約の方法は色々ありますが、遺産分割のトラブルという点においては

回避されやすいです。

 

しかし、思い入れのあるの不動産などを売却するケースは少なく、

話し合いで分割するケースが多いです。

 

そうなると、それぞれの相続人がどの不動産をもらうのかが問題になってきます。

実は遺言書があっても、相続人が話し合いのうえ円満に合意できれば、そのように

分割しても良いのです。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

 

arrow_upward