平日 9:00~18:30
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2017年03月17日
ブログ

突然の相続が発生したら

 

当社に親族のご不幸などによる突然の相続に直面して、

どうしたら良いかあわててご相談に来られるお客様がいらっしゃいます。

さて、相続が発生した時大きく分けると

 

1,遺産の特定

2,遺産の評価・納税

3,遺産分割

 

この3つの過程を進める形になります。

 

まずは遺言書があるかどうか調べてみましょう。遺言書がある場合は、

1の「遺産の特定」が比較的簡単で3の「遺産分割」までスムースに

行えることができます。

 

ただし、遺留分の適用がありますので、絶対的に遺言書通りに行くとは

限らないので注意が必要です。

 

昔と違って今は、長男がすべてを受け取って終わりということには

なりません。遺産分割では法定相続制度という配分方法に関する

規定があります。

法定相続人であれば、相続を放棄するなどの場合を除いて

誰にでも財産を相続するチャンスがあります。

 

福岡市博多区・春日市・大野城市の賃貸、不動産のフクエイホーム

arrow_upward