株式会社フクエイホーム
平日 9:00~18:00
土曜10:00~18:00
日曜・祝日
2021年04月08日
福岡の地域情報

春日市内でセアカゴケグモが確認されました

令和3年4月6日(火)に福岡県春日市宝町1丁目付近で、特定外来生物に指定されている「セアカゴケグモ」が1匹確認されました。ご注意下さい。

春日市によればセアカゴケグモは毒を持っていますが、おとなしく、攻撃性はないそうです。

発見したときは、慌てずに素手で触らないようにして、市販の殺虫剤をかけるか、踏み潰して駆除して下さいとのことです。

その後、春日市環境課または筑紫保健福祉環境事務所まで連絡して下さい。

セアカゴケグモの特徴と対処方法

【特徴】

・メスは体長は1センチメートル、全体は黒く背に赤色の帯状の模様があります。

・攻撃性はなく、素手で触らない限り咬まれることはありません。

 

【生息場所】

・日当たりが良い場所や暖かい場所でエサとなる昆虫や小動物が豊富なところ

(排水口の側面やふた・植木鉢の裏・公園の花壇やブロックなどで見つかってます)

 

【防除方法】

・清掃や花壇の手入れなど、野外作業を行う場合は長袖・長ズボン・手袋などを着用する。

・市販の家庭用殺虫剤で駆除可能。

・小さなお子様が遊ばれる場所は、生息場所となるような所へは近づかないように保護者の方の注意をお願いします。

 

【咬まれたときの症状】

・針で刺したような痛みを感じ、発汗や吐き気などの症状が出ることもあります。

・国内で多数のセアカゴケグモに噛まれた事例は報告されていますが、重篤事例はありません。

(ただし、幼児・高齢者は病状が重くなる場合があるので注意してください)

 

【咬まれたときの対処法】

・温水や石鹸で傷口を洗い、病院で治療を受けて下さい。

・病院で受信する際は、より適切な治療のため、殺虫剤などで殺したクモを持っていくようにして下さい。

 

発見した場合の連絡先】

・春日市市役所 環境課 生活環境担当

TEL 092-584-1111(内線3222、3223)

・筑紫保健福祉環境事務所 地域環境課

TEL 092-513-5611

arrow_upward